AR(Augmented Reality) – イノベーション・先端事例用語集 | Mood&Feeling株式会社

AR(Augmented Reality) – イノベーション・先端事例用語集 | Mood&Feeling株式会社

ARは、Augmented Realityの略で、「拡張現実」の意味。
現実世界を位置情報を使って映し出し、情報の付加、削除、強調を行って現実世界の拡張を実現する技術。

ゲームのエンターテインメント関連での活用も多く、実験、テスト、シミュレーション、デモンストレーションが可能で医療やビジネス活用されてる。
空港、工事現場、交通、工場、倉庫の大規模なビジネス産業も浸透し、自動車、建設・建築の分野も広がっている。
顧客に購入後のイメージを持たせ、シミュレーションをさせ、インテリアやファッションの小売り業界も注目度も高まっている。

GoogleはARCoreというARプラットフォームを提供し、
ARCoreに対応したAndroidスマートフォンは、Google検索エンジンを使うと、検索結果に「3D表示」が表示され、周囲の映像にライオンを付加するAR技術が搭載され、身近なところにも浸透している。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

流行

サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから