シンギュラリティ – イノベーション・先端事例用語集 | Mood&Feeling株式会社

シンギュラリティ – イノベーション・先端事例用語集 | Mood&Feeling株式会社

シンギュラリティは、人工知能が人類の知能を超える転換点、人間の生活に大きな変化が起こるという概念。技術的特異点の意味。

人工知能研究の第一人者、シンギュラリティを提唱したカーツワイル博士は、シンギュラリティが起こる時期を2045年と予測。進化スピードは年々加速し、近い将来で起こってくるという見解ある。

シンギュラリティは、人間の環境に甚大な変化をもたらすもので、人工知能が雇用環境に及ぼす影響は認識が広がっている。
工場のライン作業、単純な処理を行う事務や経理のデスクワーク、法律や過去の判例から最適な判断を下す弁護士の仕事は、AIが担うことのできる。
企業や労働者には、大きな変化に対する備え、シンギュラリティを自社発展のためにどう活かしていくかが問われている。

価値を生み出し社会に提供し続け、企業の存在価値と意義をもたらす。
開発自体を人工知能が実現できるようになれば、労働自体が不要になるとも考えられている。
人々の生活や過ごし方は一変し、人類や社会の在り方や思想、哲学にも影響を及ぼすことになる。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

流行

サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから