ロングテール – 戦略・フレームワーク用語集 | Mood&Feeling株式会社

ロングテール – 戦略・フレームワーク用語集 | Mood&Feeling株式会社

ロングテールは、小売りにおける商品戦略で、売れない製品まで幅広く取りそろえ、販売数の少ない商品群によって売上の大半を稼ぐビジネスモデル。
陳列面積に限界の小売店舗は不可能な戦略、ECにおいては陳列面積に限界がないため可能。

ロングテール戦略企業が米国のAmazon。
本一冊の売り上げは小さいが0ではなく、必ず需要がある製品を取りそろえることでロングテール戦略を実現した。
ロングテールとは「長い尻尾」で、商品ごとの売上を売れ筋から順に左→右へとプロットしたグラフを作ったときに、売上の小さい製品が右に長く伸びていき、長い尻尾のように見えることから。

店舗を持つ小売事業者は、少しでも売れ筋商品をそろえ、売り場面積あたりの売上・利益を高めるのが重要だった。
従来の常識の真逆となるロングテール戦略がクローズアップされた。
店舗は年に数冊売れるかわからないような書籍を置くことは難しいが、ECでは陳列のコストがかからず、需要の対象も一地域でなく全国にできるため、成り立たせることができる。
リアル店舗に売り場面積の制約がなくても、ECの検索・ソート機能がないと目当ての本を探すだけでも一苦労で、ビジネスとして成り立たない。

ロングテールでも、在庫の保管スペースには限界があり、需要の少ない製品まで豊富に保管することは難しい。
近年ECは他の小売事業者に自社サイトをプラットフォームとして使い、ニッチな需要へ対応力を高めている。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

戦略

サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから