ランチェスター戦略 – 戦略・フレームワーク用語集 | Mood&Feeling株式会社

ランチェスター戦略 – 戦略・フレームワーク用語集 | Mood&Feeling株式会社

ランチェスター戦略は、中小企業が大企業を相手に、資本力で勝る企業が中小企業を相手に競争した際、いかにして効率よく勝ち残れるかのマーケティング戦略。
優れた軍事理論のランチェスターの法則を事業戦略にアレンジした経営の1つ。
有効性の高さから多くの企業が使い、販売・営業戦略のバイブルである。

ランチェスター戦略の下地が生まれたのはアメリカで、体系化したのは日本である。
ランチェスター戦略は、「弱者」と「強者」2通りの戦略がある。

弱者は中小企業、強者は資本・労働力数的優位に立ち市場をリードする企業。仮に市場占有序列2位でも弱者として定義される。
弱者の企業が、市場を開拓している企業と同様の経営戦略を行っても、資金力から差は埋まらない。
大企業が目を向けない隙間な分野に、ターゲットを絞って戦略を練る。
広い分野で巨大な敵と戦うよりも、特殊性の高い分野で一対一で戦うほうが勝利を収める可能性を高める差別化戦略。
未開拓分野で先行すれば、大きな成功を収める可能性があり、規模の小さな企業が使う戦略として効率が高い。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

戦略

サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから