ディシジョンツリー – 戦略・フレームワーク用語集 | Mood&Feeling株式会社

ディシジョンツリー – 戦略・フレームワーク用語集 | Mood&Feeling株式会社

ディシジョンツリーは、意思決定を行うフレームワーク。
取り得る選択肢を全て樹形図の形で書き出し、選択肢の効果を比較検討し、取るべき選択肢を決定する方法。

ディシジョンツリーは、まず誰が意思決定者かを確認し、意思決定者にどのような選択肢があるかを洗い出す。
起こり得る事柄をリストアップし、それぞれの起こる確率と期待値を決める。
確率は、選択肢内の合計が1(100%)になることを確認し、期待値は、企業の意思決定の場合はできるだけ金銭に置き換え定量化する。

新規参入者の対応、新規事業における投資判断、提携交渉、比較的短い時間軸の中で大きく方向が変わりうる環境下での意思決定に使われる。
中長期のシナリオプランニングも応用されることがあるが、中長期では大きく環境が変わる可能性があるため、意思決定というよりはもう少し上段の大方針の整理をする際に使う。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

戦略

サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから