OJT – 組織・人事用語集 | Mood&Feeling株式会社

OJT – 組織・人事用語集 | Mood&Feeling株式会社

OJTは、企業の社員教育や指導の手法。On-the-job trainingの略。
仕事に熟達した上司や先輩社員が、仕事に慣れてない新入社員や若手に対して、現場の実務を通して教え伝えていく。実際に見せる、説明する、本人にやらせる、フィードバックする、のプロセスを経て、必要な知識やスキルを身に付けさせる教育方法。教育コスト削減、即戦力育成、社内コミュニケーションの活性化のための有効策として、多くの企業が取り入れている。
Off-JTは、実際の業務から離れ、講習や研修を通して、仕事について教育すること。

OJTは、「計画的」「意図的」「継続」がある。OJTは、仕事中に、上司や先輩社員の仕事を見せるだけではうまくいかない。仕事を覚えるため、研修の計画を立て、意図的な指導が継続されなくてはならない。

メリットは、実体験から学べ、実務の感覚を捉えやすく、実践的な知識やスキルが比較的早く身に付けられる点である。個人、少人数を対象なので、理解ペースに合わせて進めることができ、疑問や質問もその都度解決できる機会が豊富である。職場の人間関係を構築する機会にもなる。
OJTで学ぶ内容が、その都度、業務全体の一部となる。全体の内容や流れを掴み切れないままでは、理解を難しくしたり、理解の浅い結果を招く。Off-JTと連携させたOJTを取り入れていく必要がある。
上司や先輩社員の実務能力と指導力の差が、受け手の社員の仕事の習得度を左右し、社内で能力のばらつきが出やすいのもデメリットになる。組織内で統一的なルールや基準を設け、計画的に進めていく必要がある。
OJTは多くのコンサルティングファームで主流となっている教育手法。未経験者はOJTを通じ、数多くの知見を吸収する。OJTだけで、すべてのスキルを磨けるわけではない。コンサルファームで活躍していくことを目指すのであれば、業務外の時間も活用して積極的に知識やスキルを習得し、キャッチアップしていくことが大切である。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

組織

サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから