マズローの欲求5段階説 – 経済・会計用語集 | Mood&Feeling株式会社

マズローの欲求5段階説 – 経済・会計用語集 | Mood&Feeling株式会社

マズローの欲求5段階説は、人の欲求を5段階で表したモチベーション理論。マズローの欲求のピラミッドとも言う。
1943年にアメリカの心理学者、アブハム・マズロー提唱した。
図式では、ピラミッドの形状をとる。

【最上層】自己実現欲求 …本来の自分で潜在能力を発揮する
【四層目】承認欲求   …自尊心、自信、他者からの尊敬・賞賛
【三層目】社会的欲求  …家族・組織・グループに属する・孤独の回避
【二層目】安全欲求   …身の安全・安定性の維持、不安や危険の回避
【最下層生理的欲求   …生きるための飲食や睡眠

階層は人によって欲求の順番が異なる。

欲求の5段階は、5分類ではなく、下層が満たされると、上層を目指そうという欲求が生まれる。
人は、常に最上層を目指して成長し続け、最上層の自己実現欲求を満たそうとする段階で、人は自己の最大限の能力を発揮していくという理論。

四層目までの欲求は、何らかの不足によって生じるため「欠乏欲求」。
五層目の自己実現欲求は、満たされて初めて生まれる成長欲求である。

ビジネスでも営業やマーケティング、マネジメントでも教示されている。
対峙する相手の隠れた欠乏欲求を意識すると、的確なニーズが見えてくる。どの欲求層にいるのかを見極めることは自己分析や現状のキャリア分析にも役立つ。

マズローは、人の持つ欲望は、決して悪ではないと説いている。欲求により、自らの能力を引き出せ、人は欲求を抑えず、満たすほうに注力すと成長はさらに促され、健康で幸福な状態に近づけると主張している。

マズローは晩年、自己実現欲求にさらに「自己を超越した自己実現」が存在することを追加している。
自己超越とは、自分の存在に無意識になるほど没頭状態で能力を発揮し、その欲求である。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

経済

サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから