オーダーメイドサービスで、SDGs,サステナブルな事業展開を支援。Mood&Feeling,Inc.     ブラックマンデー – 経済・会計用語集 - 【D2C | 3Dプリンター | 受注生産】オーダーメイド製品で経営支援のMood&Feeling(ムードアンドフィーリング)

ブラックマンデー – 経済・会計用語集 | Mood&Feeling株式会社

ブラックマンデー – 経済・会計用語集 | Mood&Feeling株式会社

ブラックマンデーは、1987年10月19日のニューヨーク証券取引所での史上最大の株価暴落を指す。
一日で下落率は22.6%。月曜日だったので、ブラックマンデーと呼ばれている。
この動きが、東京、ロンドン、世界の主要国の経済市場に大きな影響を及ぼした。
日本も日経平均株価が大幅下落、下落率14.9%と戦後最大の数値を記録した。
金融緩和政策の日本は、継続的な影響を回避でき、バブル期に入る。
ニューヨーク市場は、深刻な世界恐慌に陥らず、2年をかけて回復している。
ブラックマンデーの原因は、2008年のリーマンショックのように明確なものはない。
ブラックマンデーは、「売りが売りを呼ぶ」連鎖現象が、株価暴落につながったといわれる。
アメリカは、財政面、貿易面、赤字の拡大が予測できる状態だった。
ドル安傾向の打開策として、ルーブル合意が結ばれた。ドイツは合意を押し破って金利を引き上げた。
協調合意が意味をなさなくなり、米株に対する投資家不安を助長した。
不安定な状況の中、投資家の間に普及していた自動売買プログラムが、一定価格以下になった株を自動的に売ると機能を作動させ、暴落に拍車をかけた。
当時、アメリカは、株価の振れ幅のストップ値がなかった。
ブラックマンデーを経験し、米証券取引委員会は、全銘柄を対象とするサーキットブレーカー制度を導入した。
下落幅の限度率を設定し、限度幅以上の下落があった場合、強制的に取引を一時停止させる。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

タグ


サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから