機関投資家 – 経済・会計用語集 | Mood&Feeling株式会社

機関投資家 – 経済・会計用語集 | Mood&Feeling株式会社

機関投資家は、顧客から資金を集め、大型の投資運用を行っていく法人企業や機関のこと。扱う資金額が巨額になり、市場に与える影響も大きい。
代表的な機関投資家は以下。
投資顧問会社(投資家からの委託運用)
投資信託会社(ファンド購入金)
生命保険会社(保険加入者から支払われる保険料)
損害保険会社(保険加入者から支払われる保険料)
信託・普通銀行・信用金庫(預金)
政府系金融機関
共済組合
農業協同組合
年金基金
機関投資家それぞれで、資金の運用スタイルは異なる。
保険や損保、年金の機関は、比較的長期の投資計画が立てられていることが多い。中長期を見据えた計画のもとに運用される傾向だが、投資顧問会社やヘッジファンドは、短期のハイリスクハイリターンの投資戦略を取っているところもある。
機関投資家の企業や団体で、顧客や会員から預かったお金を運用する専門家をファンドマネージャーという。
アナリストやディーラーと連携して市場の情報や分析を踏まえて実際に売買を実行する。アナリストからファンドマネージャー、フィールド間でのキャリア転向も少なくない。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

経済

サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから