エンロン事件 – 経済・会計用語集 | Mood&Feeling株式会社

エンロン事件 – 経済・会計用語集 | Mood&Feeling株式会社

アメリカのエネルギー会社エンロンが起こした、巨額不正会計事件。「エンロン・ショック」。
1985年に会社が誕生し、最先端だったデリバティブ取引をエネルギー業界に採用し、海外の事業に積極的に進出した。世界41各国でプロジェクトを手がけ、全米を代表する大企業に成長した。

2000年度の年間総売上で全米第7位になったが、2001年10月に不正会計疑惑が出た。株式市場の信頼もあり、安心した投資先と評価されていたエンロンが、実際は経営者の指示で海外事業の失敗で発生した損失をSPCに逃がす簿外債務、売り上げの水増しの粉飾決算を繰り返していた。事件発覚からわずか2か月後に160憶ドル超とも言われる債務超過から倒産した。
大手電気通信業者ワールドコム、複数の大手企業も粉飾決算が判明し、全世界に大きな衝撃が走った。
事件の特徴は、中立的立場で企業の財務報告を厳しく監視すべき監査法人や、顧問法律事務所も違法行為・不正の協力者として事件に関与していた。財務状況も問題なく優良企業と思われていたエンロン社の株は世界中で買われ、粉飾決算疑惑発覚後の株価大暴落、倒産し、ほとんどの株主が資産を失い、従業員2万人以上が職を失った。
エンロン事件の余波は株主、従業員、債権者・取引先、全てに及んだ。

エンロンの粉飾決算から始まる一連の大手企業経営者の不正会計指示に危機感を覚えたアメリカ政府は、上場企業経営の透明化を目的に、コーポレートガバナンスの仕組みの改革し、投資家を保護するための新しい法案であるSOX法が誕生した。時価主義会計が事件発生の一因であり、同様の事件は後に日本でも発生し大きな話題を呼んだ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

経済

サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから