直接金融 – 財務・金融用語集 | Mood&Feeling株式会社

直接金融 – 財務・金融用語集 | Mood&Feeling株式会社

直接金融は、資金を必要とする企業が、金融機関、第三者を介さず直接調達する方式、仕組み。投資家から企業への資金供給の流れが、銀行を通さず直接行われる。証券市場を介して企業の株式や債券を取得し、資金が企業に供給される。金融機関を通じ貸しつけることを間接金融と呼び、それぞれに、貸し手借り手双方にメリット・デメリットがある。

直接金融で投資家のメリットは、投資する相手企業、金利の貸し付け条件を自由に選べる点。仲介役を介さないので、利益の中抜きがなく条件次第でハイリターンの獲得も可能。
デメリットは、銀行の預貯金と違い保全はなく自己責任であること。元本割れや、企業が倒産した場合は、資金返ってこないリスクを投資家自身が負う。証券会社を介在させるが、責任は投資家にある。

借り手のメリットは、株式取得の場合は、資本扱いにでき、上手く行かなかった場合の返済義務がない。
デメリットは、資金調達が難しいこと。株式や債券を発行し、資金の調達を図っても、企業価値を認識してもらうIR活動に時間と費用が必要となる。取得株数や株主構成は、過半数の獲得や、最悪は、敵的企業買収をされる危険性もある。

一時期は欧米は直接金融の比率が高く、日本は間接金融の比率が高かった。インターネットの通信技術の進化で、日本も直接金融が台頭してきた。情報に容易にアプローチできるようになったため。銀行の金融機関しか、企業の詳細な情報を知り得なかったが、気軽にネットで調べることが可能。スマホやパソコンがあれば誰でも企業の新製品や不祥事の最新ニュースを知れ、自在に幅広い選択肢から投資先企業を選択できるようになった。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

経済

サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから