R&D – 経済・会計用語集 | Mood&Feeling株式会社

R&D – 経済・会計用語集 | Mood&Feeling株式会社

R&Dは、「研究開発」の意味。
新しいモノや技術を作り出す、自社の独自技術を使い、新商品、新サービスを世に送り出そうとする活動や事業のこと。企業は、専門とするR&D部門が置くことが多い。

企業の研究とは、調査や実験を繰り返し、新発見すること。
開発は、研究によって発見された知識や技術を市場ニーズと結び付け、市場に出せる商品やサービスを作り出すこと。
研究開発は「基礎研究」「応用研究」「開発研究」の3つがある。

基礎研究
自然界の科学的事実を新たに発見、立証する研究。段階で企業の活動や利益に直結せず、独自の知識や技術として保有する権利はない。論文で発表・公開される。

応用研究
基礎研究で得た知識や技術を、目的を定め実用性を確認する研究。すでに何かに活かされ、他の目的にも使えるかどうかを調べること。

開発研究
基礎研究と応用研究で得られた知識・技術・経験を組み合わせ、企業内、社会で実際に使われるものを創り出す活動。使われているものに新しい技術や知識を加えて改良すること。ニーズがあり、他社にはない商品やサービスを作り出すことが求められる。
企業のR&D部門は、どの段階の業務に携わるかで、職種が違う。スペシャリスト、研究開発チームを率いるマネージャー職もある。
製造業でR&Dは活発だが、技術の発展に伴い、あらゆる分野で進められている。情報、流通、サービス業でも、新商品、新サービスにつながるR&Dの重要性は高まってきている。産学官連携のR&Dも活発になっている。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

経済

サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから