レベニューシェア – 経済・会計用語集 | Mood&Feeling株式会社

レベニューシェア – 経済・会計用語集 | Mood&Feeling株式会社

レベニューシェアは、事業の受注側と発注側、複数の企業や個人で、事業の売上や利益を分配し、契約形態のこと。

通常契約は、発注者と受注者で、受注者のアウトプットに対する報酬を発注者が受注者に払う。
案件の取引は、受注者から発注者に納品され、報酬が支払われた段階で完了する。

レベニューシェアは、販売やサービス提供で得られる売上や収益を、双方間で分配する。
受注者側は、収益分配が案件の報酬となり、取引関係が成り立つ。発注側の導入コストが低く、ITやWEBサービスを中心にレベニューシェアの採用が目立つ。

レベニューシェアの契約は、事前に詰めておくべき項目は以下。

【レベニューシェアの対象】
その案件のレベニューシェアの、売上分配か、利益分配かを明らかにする。
売上の場合、控除項目が発生するため明確に振り分ける。

【レベニューシェアの分配率・分配方法】
双方の分配率と分配方法を合意しておく。
どちらで売上を発生させ、どちらが分配を受け取る側になるのか、報告や分配スケジュール。

【費用分担】
開発や制作に必要となる費用から、運営時の維持費、管理やメンテナンス費用、各フェーズでの負担者を明らかにする。

【サービス開始からの業務負担の範囲】
サービス開始や運営にあたっての双方の業務範囲を明確にする。
更新、営業、プロモーション、顧客やユーザー管理、カスタマーサポート。

【決定権限の明確化】
基本的に、共同運営になり、関連事項は双方の協議で進める。
全体、運営のフェーズに最終決議権の所在を明らかにする。

【権利帰属の明確化】
著作権、知的財産の権利をどちらが持つのかを明らかにする。
双方で共有することも可能。期間で区切って双方間で移行させるケースもある。

【契約期間(レベニューシェア有効期間)】
一定期間契約し、更新規定を設けること。

【解除に関する規定】
不測の事態に備え、解除を認める規定、解除にかかる条件を設ける。

【契約期間終了および解除後の規定】
レベニューシェアが終了する場合の秘密保持義務や権利条項、ルールを定める。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

経済

サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから