オーダーメイドサービスで、SDGs,サステナブルな事業展開を支援。Mood&Feeling,Inc.     モジュール化 – 経済・会計用語集 - 【D2C | 3Dプリンター | 受注生産】オーダーメイド製品で経営支援のMood&Feeling(ムードアンドフィーリング)

モジュール化 – 経済・会計用語集 | Mood&Feeling株式会社

モジュール化 – 経済・会計用語集 | Mood&Feeling株式会社

モジュール化は、製品を構成する部品の一部を組み合わせ、製品ユニットとして再定義する。
自動車のエンジンは様々な部品が使われ、そ冷却に関する部品をユニット化し、エンジン冷却モジュールといった製品として再定義する。
車は各箇所でモジュール化が進み、ドア、コックピット、エアバッグ、多くのモジュールが存在する。
元来は製品に使われる用語だったが、サービスに使われることもある。

モジュール化により、最終製品を製造するメーカーは、製造にかかる複雑性とリードタイムを削減することが可能になった。開発にリソースを割く必要が無くなり、製品の責任範囲を減少させることができメリットがある。
モジュールをどういった部品で構成するかは全て部品メーカー側が決め、コストはブラックボックス化される。
部品メーカーは約束した性能さえあれば、どういった技術・部品を使っているかは問われない。部品メーカーの観点で、メリットは部品コストのブラックボックス化、モジュール部分全体の付加価値を獲得可能。部品メーカーは積極的にモジュール化を進めていきたい所である。

モジュール化するかどうかはメリットとデメリットを比較し、判断される。
モジュールの技術的な専門性、複雑性が高く、モジュールのコスト構造がわかり、モジュールを提供できるメーカーが複数あり、価格競争をさせることが可能な場合にモジュール化が進む。

自動車業界は、EVや自動運転のリソース配分が必要で、開発工数を外部化に加え、自社で開発製造していた部分ならコスト面での不安は少ないので、モジュール化が進んだ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

タグ


サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから