要件定義 – IT・デジタル用語集 | Mood&Feeling株式会社

要件定義 – IT・デジタル用語集 | Mood&Feeling株式会社

要件定義は、発注者の望む機能や仕様をまとめたもの。一連の作業自体を指し、開発作業開始前に行うべき重要なプロセス。情報システム、ソフトウェア開発、スマホアプリ、WEBサイト構築、ITにおいて用いられる専門用語。

システム開発プロジェクトをいくつかの工程に区分すると、要件定義、設計、製造、テストの流れで行うのが一般的。失敗するシステム開発プロジェクトの大半は、要件定義が不十分であることにあり、プロジェクトの成否に大きな影響を与える。

要件定義を成功させるために、ゴール設定が必要。ゴール設定は要求定義と言。発注側が、どのようなシステムが必要なのか、システムを用いて何したいのか、目指すものは何なのかの目的、要求の定義を行う。要求定義をもとに、技術、コスト、期間面を考慮した上で実現可能なシステムの仕様を定義し、発注側と協議、合意した後に開発を開始する。

システム開発を成功させるためは要件定義が重要になり、要件定義を成功させるためには、要求定義が必要ということである。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Mood&Feeling株式会社は、【ファブレス経営】【在庫削減経営】支援をオーダーメードシューズ、オーダーパンプス、オーダーメード商品開発で支援いたします。

ビジネス用語集
ビジネス用語集はこちら

オーダーメードシューズブランド
MooV – Emotional Shoes
問題解決型オーダーメードシューズ MooV – Emotional Shoes はこちらから

Topページ
Topページに戻る

デジタル

サービスやテクノロジーに関するお問い合わせはこちら サービスやテクノロジー
のお問い合わせはこちら
ご注文はこちら ご注文は
こちら

CONTACT

お問い合わせはこちらから